私たち「GMO INTERNET GROUP」のサービスは国内109万・海外2000万のお客様にご利用いただいております。


プレスリリース

GMOホスティング& セキュリティ 「アイル」
ウェブサイトの表示速度を大幅に向上させる「Web高速化(CDN)サービス」提供開始

記事掲載日:101005

 GMO インターネットグループのGMOホスティング& セキュリティ株式会社(代表取締役社長:青山満 以下、GMO-HS)が運営するホスティングブランド「アイル」は、ウェブサイトの表示速度を大幅に向上させ、トラフィック分散によってサーバー負荷を軽減する「Web高速化(CDN(*1))サービス」を10月5日(火)より提供開始いたします。

(*1)CDN(Contents Delivery Network)とは、ウェブコンテンツをインターネット経由で配信するために最適化されたネットワークのこと。

「Web高速化(CDN)サービス」とは(URL:http://private.isle.jp/news/landing/cdn.html

近年、ウェブコンテンツのリッチ化に伴いネットワーク負荷が高まる中、ウェブサイトの表示速度や安定性など、ウェブサイトのパフォーマンスに対する関心が高まっています。そのため、サーバーやネットワーク機器などの新たな設備を必要としないCDNは、ウェブサイトの安定運用、高トラフィックに低コストで対応できるサービスとしてニーズが高まりつつあります。このような背景から「アイル」では「Web高速化(CDN)サービス」をご提供することとなりました。

「Web高速化(CDN)サービス」の特長

1. 大規模なネットワークによる安定したウェブパフォーマンス

ウェブコンテンツを世界各地にある大規模なサーバーネットワークを経由して配信します。エンドユーザーのリクエストに対して最も近いキャッシュサーバーから配信が行われるため、ウェブサイト表示速度の高速化のみならず動的コンテンツを含むウェブアプリケーションの表示速度が向上します。さらに、メインサーバーへのリクエスト回数が減るため、メインサーバーの負荷軽減にも繋がります。このサービスは国内だけでなく、海外も対応できるので、エンドユーザーが海外にいる場合でもウェブパフォーマンスを落とすことなくサービスを提供できます。

2. ネットワークにおける高い耐障害性

「Web高速化(CDN)サービス」では、ウェブコンテンツを多数のキャッシュサーバーに分散配置しているため、万が一キャッシュサーバーやネットワークに不具合が起きた場合でも、別のキャッシュサーバーから違うルートを通ってウェブコンテンツを配信することが可能です。

3. 転送量1GB、105円/月で利用できる従量課金制

ウェブサイトを運用するすべてのお客様が気軽にご利用いただけるよう、料金体系は使った分だけ費用が発生する、月額利用料金105円(税込)/転送量1GBからの従量課金制となっています。これにより最小限のコストで効率的なサーバー運用が可能です。また、「アイル」以外のサーバーをお使いのお客様でも、「Web高速化(CDN)サービス」のみでご利用いただけます。

「Web高速化(CDN)サービス」の概要(価格は全て税込)
初期設定費用
10,500円
月額利用料金
105円/転送量1GB(従量課金)
対象サーバー
・「アイル」専用サーバーサービス(*2)
・「アイル」共用サーバーサービス(*2)
・「アイル」以外のご利用の専用・共用サーバー(*3)

(*2)「アイル」のサーバー上でご利用される場合には、別途ご契約が必要です。
(*3) サービスの仕様上、DNSのcname情報への書き込みが必要となります。

「GMOホスティング & セキュリティ株式会社」とは

1997年の設立以来、「アイル」と「ラピッドサイト」の2ブランドで広範囲なホスティングサービスを提供する国内最大級のホスティング・プロバイダーです。2010年1月にはSaaS型のセキュリティサービスを取り扱う新ブランド「SecureStar」の展開を開始しました。ホスティングサービス事業を中核に、電子証明書発行をはじめとするセキュリティ事業など各種インターネットソリューションを展開しています。2006年11月には、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」「JIS Q 27001:2006」を取得しております。

報道関係お問い合わせ先


◆GMOホスティング&セキュリティ株式会社 経営財務本部 広報担当 加藤
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101  E-mail:pr@gmo-hs.com

◆GMOインターネット株式会社 グループ広報部 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp

GMOホスティング& セキュリティ株式会社 会社概要

会社名
GMOホスティング& セキュリティ株式会社 <http://www.gmo-hs.com/> 
(東証マザーズ 証券コード:3788)
所在地
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長
青山 満
事業内容
■ホスティングサービス事業
■セキュリティサービス事業
資本金
9億832万円(2010年6月末現在)

GMOインターネット株式会社 会社概要

会社名
GMOインターネット株式会社 <http://www.gmo.jp/>
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長
熊谷 正寿
事業内容
■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
資本金
12億7,683万円

※プレスリリースに記載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

以上

セキュアなクラウドサービス構築に最適なサービス「イージーユニット」を9月7日より提供〜本日より先行予約受付と半額キャッシュバックキャンペーンを開始〜

記事掲載日:100805

GMOホスティング & セキュリティ 「アイル」セキュアなクラウドサービス構築に最適なサービス「イージーユニット」を9月7日より提供
〜本日より先行予約受付と半額キャッシュバックキャンペーンを開始〜

GMO インターネットグループのGMOホスティング & セキュリティ株式会社(代表取締役社長:青山 満 以下、GMO-HS)が運営するホスティングブランド「アイル」は、クラウドの構築に最適な管理環境でサーバーを運営する「イージーユニット」を9月7日(火)より提供開始いたします。また、発売に先駆けて本日8月5日(木)から先行予約の受付を開始いたします。

なお、本日から8月27日(金)までにお申し込みいただいたお客様を対象に、最大6ヵ月分の月額利用料をキャッシュバックする先行予約キャンペーンを実施いたします。

【「イージーユニット」について】(URL:http://private.isle.jp/news/landing/easyunit.html

近年、低価格で拡張性の高さからクラウドサービスが注目を集めており、これに伴ってクラウド環境を構築するためのプラットフォームに対しても関心が高まっています。中でもサーバーやネットワークといった設備の管理環境に対するセキュリティや拡張性はニーズが高く、このような背景から「アイル」では、クラウドサービスの構築に最適な管理環境を実現する「イージーユニット」をご提供いたします。

「イージーユニット」は、「アイル」のマネージドサービス(*1)と合わせてご利用いただくことで、システム構築の代行も可能です。マネージドサービスの専任スタッフがSAPやクラウドサービスといったお客様のニーズに応えるシステムの構築を代行いたします。

(*1)
マネージドサービス…マネージドホスティングサービスとは「アイル」専用サーバーの保守管理、ハードウェア機器の設定や設置などをお客様に代わって専任の技術者が代行するサービスです。
こちらをご利用いただく場合は、別途費用が発生します。詳細は(URL:http://managed.isle.jp/)をご覧ください。

特長1.最新のセキュリティ機器導入による強固なセキュアな環境

「イージーユニット」では、専用に設計されたサーバー設置領域の上位ネットワークに最新のキュリティ機器である高品質なネットワーク機器を設置することで、強固なセキュリティ環境を実現しています。高セキュリティ下でのサーバー設置の管理環境を求めるプライベートクラウドなどの運営に最適です。

特長2. 高い拡張性

初期設定費用をいただく料金プランに加え、初期投資コストを抑えたいお客様のご要望にお応えして、初期設定費用無料のプランもご用意しております。システム面においても、導入時はスモールスタートで、運用後に状況に合わせてシステム拡張や回線の拡張などの柔軟な対応が可能です。また不要になった機器は解約も可能ですので、導入からサービス終了まで、無駄なコストや時間を極力省くことのできるプラン構成となっております。

初期投資コストを抑えたい期間限定のキャンペーンページの運営や、急なアクセス増加が発生しても対応できる高い拡張性を必要とするプロモーションサイトの運営などに最適です。

【「イージーユニット」概要】

■標準サービス
・10Mbps帯域保証回線  ・ファイアーウォール   ・root権限
・24時間365日有人監視  ・24時間サポート対応  ・夜間電話対応
■費用

「イージーユニット」のご利用には、別途「サーバープラン」へのお申し込みが必要となります。費用は、「イージーユニット」(S/M/Lプラン、初期費用あり/なし)+「サーバープラン」(CPUに応じ2種、初期費用あり/なし)×収容するサーバー台数となります。

<「イージーユニット」プランのご利用料金> (すべて税込み)
・Sプラン(サーバー収容台数:最大5台)
  初期費用なし 初期費用あり
初期設定費用 0円 105,000円
月額利用料金 63,000円 52,500円
・Mプラン(サーバー収容台数:最大10台)
  初期費用なし 初期費用あり
初期設定費用 0円 157,500円
月額利用料金 126,000円 105,000円
・Lプラン(サーバー収容台数:最大20台)
  初期費用なし 初期費用あり
初期設定費用 0円 210,000円
月額利用料金 189,000円 157,500円
<「サーバープラン」のご利用料金> (すべて税込み)

「イージーユニット」をご利用いただけるサーバー機器は以下の2種類となります。

・Core2 Duo(メモリ:4GB〜8GB、  HDD:500GB〜1000GB(RAID1) )
  初期費用なし 初期費用あり
初期設定費用 0円 94,000円
月額利用料金 9,800円〜 1,000円〜
・Xeon DualCore(メモリ:4GB〜8GB、 HDD:500GB〜1000GB(RAID1) )
  初期費用なし 初期費用あり
初期設定費用 0円 115,500円
月額利用料金 11,400円〜 1,600円〜
月額利用料金は12ヶ月契約の場合となります。

【先行予約キャンペーン】

本日からの先行予約受付開始を記念し、予約期間にお申し込みいただきましたお客様を対象に最大6ヵ月分の利用料をキャッシュバックするキャンペーンを実施いたします。

期間 2010年8月5日(木)〜8月27日(金)
対象 キャンペーン期間中に「イージーユニット」サービスに先行でにお申し込みいただいたお客様
内容 ご契約期間に応じて月額利用料金をキャッシュバックいたします。
・12ヶ月契約の場合:月額利用料金の6ヶ月分をキャッシュバック
・6ヶ月契約の場合:月額利用料金の3ヶ月分をキャッシュバック
※キャンペーンはお申し込みプランを問いません。「サーバープラン」の月額利用料金は対象外となります。

【「GMOホスティング & セキュリティ株式会社」とは】

1997年の設立以来、「アイル」と「ラピッドサイト」の2ブランドで広範囲なホスティングサービスを提供する国内最大級のホスティング・プロバイダーです。2010年1月にはSaaS型のセキュリティサービスを取り扱う新ブランド「SecureStar」の展開を開始しました。ホスティングサービス事業を中核に、電子証明書発行をはじめとするセキュリティ事業など各種インターネットソリューションを展開しています。2006年11月には、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」「JIS Q 27001:2006」を取得しております。

【報道関係お問い合わせ先】

◆GMOホスティング & セキュリティ株式会社 経営財務本部 広報担当 加藤
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101  E-mail:pr@gmo-hs.com

◆GMOインターネット株式会社 グループ広報部 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp

【GMOホスティング&セキュリティ株式会社 会社概要】

会社名 GMOホスティング&セキュリティ株式会社 <http://gmo-hs.com/>
(東証マザーズ 証券コード:3788)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■ホスティングサービス事業
■セキュリティサービス事業
資本金 9億832万円(2010年3月末現在)

【GMOインターネット株式会社 会社概要】

会社名 GMOインターネット株式会社 <http://www.gmo.jp/>
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 熊谷 正寿
事業内容 ■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
資本金 12億7,683万円
プレスリリースに記載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

以上

専用サーバーにおいて「初期設定代行サービス」提供開始

記事掲載日:100405

GMOホスティング & セキュリティ「アイル」 専用サーバーにおいて「初期設定代行サービス」提供開始

GMOインターネットグループのGMOホスティング & セキュリティ株式会社(代表取締役社長:青山満 以下、GMO-HS)は、ホスティングブランド「アイル」の専用サーバーホスティングサービスにおいてお客様に代わってサーバーの初期設定を行う「初期設定代行サービス」を4月5日(月)より提供開始いたします。

◆ ◆ ◆

【「初期設定代行サービス」提供の背景】

近年、ウェブサイトのリッチコンテンツ化によってサーバーに求められるスペックが増加しており、また専用サーバーが低価格化していることで、複数ユーザーでサーバーを共有する共用サーバーから高いスペックでサーバーを占有できる専用サーバーへのニーズは年々高まりを見せています。しかし、専用サーバーを利用するにはサーバー管理者に高い技術スキルが求められるため、移行の足かせとなっています。また専用サーバーでは、ガンブラーなどのマルウェアや、 DDOS攻撃、クラッキングなど様々な攻撃からサーバーを守るセキュリティ対策もお客様自身で行っていただく必要がありますが、有効な対策方法を知らずに不正アクセスを許してしまうケースなども後を絶ちません。

この度GMO-HS「アイル」が提供を開始した「初期設定代行サービス」は、14年におよぶサーバー構築・運用実績を誇る「アイル」の技術者が、専用サーバーを構築するのに必要な初期設定を代行するサービスです。専用サーバーを初めて利用するお客様にも、共用サーバーに近い感覚でご利用いただくことができます。

【「初期設定代行サービス」について】(URL:http://private.isle.jp/service/option/setup_package/

「初期設定代行サービス」では、お客様のニーズに合わせてお選びいただける「基本パック」、「セキュリティパック」、「カスタム」の3つのプランをご用意いたしました。

■「基本パック」

コンテンツアップロードやメールを利用するために必要な各種設定を代行します。

代行作業内容 1. NTP設定
2. 起動するサービスの選定
3. スケジュールタスク設定
4. ログローテーション設定
5. ヴァーチャルホスト設定(10ドメインまで)
6. ユーザーアカウント設定(10ドメイン200アカウントまで)
利用料金(税込) 21,000円/サーバー
対象サーバー PLESK搭載(*1)の<コア>サーバー

■「セキュリティパック」

サーバーの不正アクセスやクラックといった危険を防止するのに必要な、セキュリティ対策を代行します。

代行作業内容 1. 共用FWポリシー設定
2. iptables設定
3. TCPwrapper設定
4. deny_host設定
利用料金(税込) 26,250円/サーバー
対象サーバー PLESK搭載(*1)の<コア>サーバー
(*1)
PLESKが搭載されていない、「<コア>サーバー」への設定については、「カスタム」プランで対応いたします。

■「カスタム」

自由度の高い専用サーバーだからこそお客様の数だけ利用目的があり、それぞれ必要な設定も違います。
カスタムパックでは、お客様へのヒアリングを通じて用途やご要望に沿った最適なサーバー設定を行います。

代行作業内容 別途相談
価格 別途相談

【「GMOホスティング & セキュリティ株式会社」とは】

1997年の設立以来、「アイル」と「ラピッドサイト」の2ブランドで広範囲なホスティングサービスを提供する国内最大級のホスティング・プロバイダーです。ホスティングサービス事業を中核に、電子証明書発行をはじめとするセキュリティ事業など各種インターネットソリューションを展開しています。また、ISPやホスティング事業者を対象としたホスティングサービスのOEM提供にも注力しています。2006年11月には、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」「JIS Q 27001:2006」を取得しております。

【報道関係お問い合わせ先】

◆GMOホスティング & セキュリティ株式会社 経営企画室・広報担当 加藤
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101  E-mail:pr@gmo-hs.com

◆GMOインターネット株式会社 グループ広報部 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp

【GMOホスティング&セキュリティ株式会社 会社概要】

会社名 GMOホスティング&セキュリティ株式会社 <http://gmo-hs.com/>
(東証マザーズ 証券コード:3788)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■ホスティングサービス事業
■セキュリティサービス事業
資本金 9億780万円(2009年12月末現在)

【GMOインターネット株式会社 会社概要】

会社名 GMOインターネット株式会社 <http://www.gmo.jp/>
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容 ■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
資本金 12億7,683万円
プレスリリースに記載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

以上

専用サーバーで仮想化環境を簡単に構築可能な「仮想化サービス」提供開始

記事掲載日:100204

GMOホスティング&セキュリティ「アイル」 専用サーバーで仮想化環境を簡単に構築可能な「仮想化サービス」提供開始
〜運用効率の向上、コスト削減を実現可能〜

GMOインターネットグループのGMOホスティング & セキュリティ株式会社(代表取締役社長:青山満 以下、GMO-HS)は、ホスティングブランド「アイル」の専用型ホスティングサービスで、仮想化技術(*1)を取り入れた「仮想化サービス」を2010年2月4日(木)より提供開始いたします。

(*1)
仮想化とは1つの物理サーバーに論理的に複数のサーバー環境を構築する技術。1つのOSを仮想化することにより、個々の仮想領域を完全に分離し、サーバーを効率よく利用することを可能にしている。

◆ ◆ ◆

市況の悪化が進み、企業がコスト削減の取り組みをより一層強化する中、社内のITシステムのコスト削減方法の一つにサーバーの仮想化が注目されています。専用サーバーの台数を増やすことなく、効率のよいサーバー環境が構築できるので、導入する企業やウェブ制作会社も増えてきています。しかし、従来の「アイル」の専用サーバーで仮想化を実現するには、仮想環境を構築するためのソフトウェアライセンスをお客さま側で購入し、構築する必要がありました。

今回「アイル」では、専用サーバーの仮想化に対するニーズの高まりを受け、簡単に専用サーバーを仮想化できる「仮想化サービス」の提供を開始いたします。

【「仮想化サービス」について】

「仮想化サービス」は、1台の物理サーバー上に複数のサーバー環境を構築する仮想化技術を用いたサービスで、これにより複数のサーバーの集約、統合を可能にします。

1.増え続けるサーバーの台数を抑えて効率化・コスト削減に有効

運用している専用サーバーを仮想化することで、サーバーの効率化や増え続けるサーバーの台数を抑えることが可能となり、ITシステムへの投資コストや運用管理コストの削減が見込めます。また「仮想化サービス」では、RAID(*2)構成の高スペックな専用サーバー(*3)に、世界中で導入実績があるParallels社のOS仮想化ソリューションVirtuozzoを搭載するため、サーバーの効率性、柔軟性においても多様化するビジネスに十分に対応できるサーバー環境が実現可能です。これから専用サーバーを利用することをお考えのお客さまや、サーバー統合を検討されているお客様に最適です。

(*2)
RAIDとは、複数台のハードディスクを組み合わせ、1つのハードディスクとして運用する技術。データをそれぞれのディスクに分散することで、アクセス処理のパフォーマンスや信頼性の向上を実現することができる
(*3)
「仮想化サービス」のご利用には別途「アイル」の「<コア>サーバーサービス」の「Quad Xeon SATAプラン」をお申し込みいただく必要があります。

2.ソフトウェアのインストール不要で簡単に導入

「仮想化サービス」は仮想化ソフトウェアをインストールした状態で提供するため、インストールに時間をとられることなく、すぐに用途に応じて仮想化したサーバー環境の構築に専念できます。

3.ビジネスをサポートする24時間電話無償サポート

「仮想化サービス」をお申し込みいただくと、無償で「アイル」の24時間電話サポートがご利用いただけます。「アイル」では、業界でも数少ない専用サーバーの24時間サポート体制を採用しており、万が一トラブルが発生した場合にも、「アイル」のスタッフが迅速に対応いたします。

4.「アイル」のマネージドサービスと組み合わせれば運用・保守作業のアウトソースも可能

「仮想化サービス」は、「アイル」マネージドサービス(*4)と併用できます。マネージドサービスとは、月額21,000円(税込)で日々の運用や保守作業をお客さまの代わりに行うサービスで、一緒に利用することにより「仮想化サービス」の運用・保守もすべて「アイル」が代行いたします。

(*4)
「アイル」のマネージドサービスの詳細については以下をご覧ください。URL: http://managed.isle.jp/

■「仮想化サービス」概要(URL:http://private.isle.jp/service/option/virtualization/

仮想化アプリケーション Parallels Virtuozzo Containers v4.0
仮想領域(VE)数 1VE 3VE 5VE 10VE
初期費用(税込) 10,500円
月額費用(税込) 5,250円 10,500円 15,750円 21,000円
IPアドレス 2 4 6 11
ホストOS CentOS5
ゲストOS CentOS5
GUI PLESK
サポート 24時間メール、電話サポート

■利用可能なサーバー ※本サービスを利用する際、別途お申し込みが必要です

プラン名 Quad Xeon SATAプラン
初期費用(税込) 99,800円
月額料金(税込) 41,980円
CPU Intel Quad Xeon X3320 2.5GHz
メモリ 標準4GB / 最大8GB
HDD 標準500GB / 最大1000GB
回線 100Mbps共有

【「GMOホスティング & セキュリティ株式会社」とは】

1997年の設立以来、「アイル」と「ラピッドサイト」の2ブランドで広範囲なホスティングサービスを提供する国内最大級のホスティング・プロバイダーです。ホスティングサービス事業を中核に、電子証明書発行をはじめとするセキュリティ事業など各種インターネットソリューションを展開しています。また、ISPやホスティング事業者を対象としたホスティングサービスのOEM提供にも注力しています。2006年11月には、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」「JIS Q 27001:2006」を取得しております。

【報道関係お問い合わせ先】

◆GMOホスティング & セキュリティ株式会社 経営企画室・広報担当 加藤
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101  E-mail:pr@gmo-hs.com

◆GMOインターネット株式会社 グループ広報部 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp

【GMOホスティング&セキュリティ株式会社 会社概要】

会社名 GMOホスティング&セキュリティ株式会社 <http://gmo-hs.com/>
(東証マザーズ 証券コード:3788)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■ホスティングサービス事業
■セキュリティサービス事業
資本金 9億780万円(2009年9月末現在)

【GMOインターネット株式会社 会社概要】

会社名 GMOインターネット株式会社 <http://www.gmo.jp/>
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容 ■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
資本金 12億7,683万円
プレスリリースに記載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

以上