私たち「GMO INTERNET GROUP」のサービスは国内109万・海外2000万のお客様にご利用いただいております。


お申し込み

用語解説

サーバーの移転に伴い作業を進めていくうえで、耳慣れない専門用語に戸惑われる方もいらっしゃるかと思います。
以下にこのカテゴリーで使われている専門用語をピックアップいたしましたので、ご利用ください。その他ご質問等ございましたら、 お気軽にこちらまでお問い合わせください。

プロパゲーション

DNSサーバー書換え後は「プロパゲーション」という現象が発生します。 プロパゲーションとは、世界中のインターネット上に点在するたくさんのDNSサーバーに、すみずみまで情報が行き渡るのにかかる時差のことです。

つまり、情報が更新されたDNSサーバーは、新しいドメイン名の場所を返すことができますが、まだ更新されていないDNSサーバーは、古いドメイン名の場所を返してしまいます。これは、ウェブアクセスだけでなく、eメールの配送でも同様に起こります。

プロパゲーションが完了する前に、移転前の環境を削除してしまうと、「ページが表示されません」のエラーになってしまったり、「Returned Mail」で差出人にエラーメールが返ってしまう場合があります。プロパゲーションの期間中は新/旧サーバーを並行して運用し、プロパゲーションが完了してから、移転前の環境を削除・解約していただくことをお勧めします。プロパゲーションの期間は、およそ1週間〜2週間です。(お客さまやプロバイダーが操作して早めることはできません)

移転元サーバーで利用していたeメール設定を残しておき、そちらにeメールが届かなくなれば、プロパゲーションが完了したという目安になります。

DNSサーバー

「IP アドレス」と「ドメイン」をマッピングするデータベースシステム用のサーバーです。たとえば、携帯電話の電話帳に友人の名前と電話番号を登録しておき、友人の名前で検索をすればその人の電話番号を覚えていなくても、その人に電話をかけることができます。 同じように、DNSサーバーにインターネット上のコンピューター等(ホストといいます)のIPアドレスと、その名前(FQDNといいます)を登録しておけば、あなた自身はホストのIPアドレスを覚えていなくても、あなたはそのホストにアクセスすることができます。たとえば、インターネット上のDNSサーバーには、210.166.240.12というIPアドレスをもつホストは、home.isle.ne.jp というFQDNをもっていますよ、と登録されています。そのため、あなたがWebブラウザからhttp://home.isle.ne.jp/というURLにアクセスすると、 210.166.240.12のIPアドレスのホストのWebサイトを見ることができます)

ネームサーバー

上記DNSサーバーのことです。