パーティションへのquota適用設定
ディスクパーティション毎に容量制限(quota)を行います。容量制限を利用する事で、一般ユーザーに不用意にディスクの無駄な使用を制御する事が可能になります。
設定対象 利用可能な
ディスク全体のサイズ
現在の使用率 容量制限(userquota)
/home 1784 MB 3%
/var 1650 MB 10%
  • 容量制限(quota)が適用されたディスクパーティションは通常のものよりも処理速度が遅くなりまた膨大な量のquota情報管理ファイルが作成されることになります。そのため容量制限を適用するディスクパーティションは必要最低限の数にとどめておくことを推奨します。
    設定ファイルに変更を反映するには、下の「設定する」ボタンをクリックしてください。
  • ユーザーの容量制限の設定はコンピュータの再起動後に利用可能となります。