ファイアウォール
ファイアウォールの設定を行います。 ファイアウォールは不正なアタックを防御したり公開したくないサービスへの外部からのアクセスから守ることができます。
  • ファイアウォールの間違った設定は外部からLinuxアクセスできなくなる場合がありますので、構築は細心の注意で行ってください。
基本情報
フィルター名:VALIDATE_STATE
ルール順位:1
ネットワーク情報設定
送信元ネットワーク:
受信先ネットワーク:
入力インターフェース:
出力インターフェース:
状態指定:

パケット別情報設定
送信元ポート番号
受信先ポート番号

UAPRSF
マスク:
適応:
送信元ポート番号
受信先ポート番号

処理
処理:
処理頻度制限: (/秒)
ログ記録:
ログに付加する文字列:
OK キャンセル
  • 設定ファイルに変更を反映するには、下の「設定する」ボタンをクリックしてください。