LCサーバー設定
ここではLCサーバーの設定を行います。 LCサーバーとは、Webブラウザからの接続要求に対して HDE Controller の各種機能を 提供するものです。
  • 下の項目の内容を変更すると、この画面にアクセスできなくなる可能性があります。 復旧にはLinux に関しての高度な知識が必要になります。十分注意して設定してください。
ポート番号設定

ポート番号 クリックすると表示し続けます
  • 他のソフトウェアと競合が起こらない限り、特に変更する必要はありません。
アクセスポリシー設定

HDE Controllerにアクセスできるネットワークの範囲を設定します。

(example.com)


  • 現在、LCサーバーのアクセス制限がされていません。LCサーバーはシステムのさまざまな設定を行えるので、必ずアクセス制限をかけてください。
SSL設定

HDE Controller へのSSL(Secure Sockets Layer)による接続を設定します。
  • 通常はセキュリティ向上のためにSSL(Secure Sockets Layer)による接続を有効にします。 SSLを利用しない接続はパスワード等を盗聴される可能性があるため、SSLを有効にすると問題がある場合のみチェックを外してください。
  • 設定内容は、コンピューターの再起動後に有効になります。