帯域制御設定
ここでは、CBQ(Class-based Queueing)を用いたネットワークの帯域制御の設定と起動/停止を行うことができます。
CBQは、通信パターンを元にクラスという単位に振り分け、各クラスのパケットを監視し帯域を制御する方法です。
帯域制御を設定するには、まず各ネットワークカードの物理帯域幅を設定し、帯域制御をしたいポート番号ごとにクラスを設定します。
帯域制御の状態
起動時設定 現在の状態 アクション
システム起動時無効 on OFF 停止しています 起動

ネットワークカードの物理帯域幅
eth0
Mbps(メガビット/秒)

帯域の割り当て
クラス を追加します。 クリックすると表示し続けます Add

クラス名 コメント ポート番号 最大速度 アクション
example

128Kbps Edit Delete
  • 設定ファイルに変更を反映するには、下の「設定する」ボタンをクリックしてください。