自己監視サービスの状態
設定したしきい値に従って、コンピュータに異常を検知させるサービスを起動、停止できます。このサービスが起動されていなければ、しきい値を設定しても監視は行われません。一度、「起動」ボタンをクリックすると、システム起動時に自動起動されるようになります。システム起動時の自動起動は、「停止」ボタンのクリックで解除されます。
サーバーの名前 現在の状態 アクション
自己監視サーバークリックすると表示し続けます running stop restart
自己監視補助サーバークリックすると表示し続けます running