私たち「GMO INTERNET GROUP」のサービスは国内109万・海外2000万のお客様にご利用いただいております。


オプションサービス

データ保険


FAQ(よくある質問)

データ保険は何をカバーする保険ですか?

火災、水濡れ、ウイルス、ハッキング、などの事故によってデータやプログラムが損滅した場合にその復旧費用を補償する「データ・メディア保険」と、御社がサーバーを利用して行うビジネスの中で、御社の過失などにより、御社が第三者から損害賠償請求を受けた場合に、その損害賠償金を補償する「ITビジネス賠償責任保険」をセットにしたものです。

保険金の支払限度額はいくらですか?

データ・メディア保険で年間100万円まで、ITビジネス賠償責任保険では1事故あたり250万円まで、年間500万円まで補償致します。

誤操作などの人的ミスによる損害も補償の対象になりますか?

対象になります。ただし、犯罪行為や故意による損害は免責です。

データの復旧が完全に不可能な場合はどのような補償になりますか?

データの復旧が可能であることがデータ・メディア保険の前提となります。手作業などによるデータ再入力作業をもってしても復旧が不可能な場合は保険の対象外になります。

地震による損害も補償の対象になりますか?

地震や津波・噴火による損害は免責になります。

個人情報漏えいによる賠償請求も補償してもらえますか?

個人情報漏えいに起因した賠償請求も補償されます。ただし、社告費用やお見舞い金などに支出した費用はデータ保険では保障されません。

自己負担の金額はいくらになりますか?

データ・メディア保険で1事故10万円、ITビジネス賠償責任保険で1事故30万円を自己負担金 (免責金額) とさせていただきます。例えば、データ/プログラムの再作成に40万円がかかった場合、保険でのお支払いは40万円から免責金額の10万円をひいた30万円となります。