私たち「GMO INTERNET GROUP」のサービスは国内109万・海外2000万のお客様にご利用いただいております。


オプションサービス

冗長化サービス(HAシステム)

冗長化サービス(HAシステム)とは?

稼働中のサーバーに何らかの障害が発生した場合に、自動的にスタンバイ用のサーバーへ切り替わるFailover機能を提供するサービスです。
稼働中のサーバーと同じ構成のサーバーをあらかじめ用意しておくことで、万が一障害が発生した場合でも自動的にスタンバイサーバーへ切り換わり、サーバーの停止時間を最小限にし、サイトが閲覧できないなどの機会損失を防ぐことができます。

こんな方におすすめ!

  • 万一の障害によるアクセス不可、サーバーダウンを避けたい。
  • 低コストでシステムの冗長化を図りたい。
  • 冗長化を図りたいが、作業を行う人材がいない。

ご利用のメリット

アイルの冗長化サービス(HAシステム)は、通常必要となる高価な機器の購入をすることなくご利用いただけます。
また、ネットワーク設定もあらかじめ定型化されているため、お客さま側にて同期をとる設定を行うことにより、サーバーダウンのリスクを軽減することが可能になります。

メインサーバー正常時

メインサーバー障害時

冗長化サービス(HAシステム)の主な仕様

対象サーバー: Core2 Duo 搭載モデル
対象OS: Red Hat Enterprise Linux、Cent OS

対応プロトコル http(80番)、https(443番)
お客さまサーバー監視間隔 60秒
切り替え/復旧 自動

冗長化サービス(HAシステム)は、Failover(故障時自動切換え)機能を提供します。
稼働中のサーバーの反応が所定時間無くなった時(60秒間隔 5回連続のFail) 、障害と判断し自動的にスタンバイ機へ切り替えます。
想定サービスはhttp、httpsとなります。(他の主要サービス(Mail、DB等)については、一次復旧サービスとの併用が可能)
アクセスログの収集(接続元IPアドレス)に対して制限があります。(HTTPのみに対応)

  • 切り替え、復旧は自動で電子メールにて通知します。
  • スタンバイ機は平常時サービスにはご利用いただけません。
  • 稼動中のサーバー1台に対してスタンバイサーバー1台の契約が必要となります。
  • HA専用ラックへの収容となるため、既にご契約いただいておりますお客さまも、新規のご契約が必要となります。
    あらかじめご了承ください。

ご利用料金

初期設定費用 50,400円(税込)
月額利用料金 5,040円(税込)

※別途サーバー2台(メイン稼働サーバー、スタンバイサーバー)のお申し込みが必要となります。

お申し込み方法

お申し込み書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、郵送またはFAXにてお送りください。 書類確認後、弊社にて受注処理を行います。

FAX送付先 03-6415-6103 (24時間受付)
郵送先 〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
GMOホスティング & セキュリティ株式会社
アイル カスタマーサービスセンター 宛
申込書ダウンロードお問い合わせはこちら