私たち「GMO INTERNET GROUP」のサービスは国内109万・海外2000万のお客様にご利用いただいております。


オプションサービス

システム移行

今すぐお見積もりを依頼
 

安心! 簡単引っ越しのシステム移行サービスとは

アイルのシステム移行サービスは、システム担当者が退職するなどでIT管理者が不在になったお客さまや、既存サイトの各種移行作業を考えているお客さまに向けて、オペレーションシステム(OS)やネットワーク構成を含むサーバーのインフラ構築からWebコンテンツの移動、 Webアプリケーションのインストール、データベースのデータ移動まで、弊社がお客さまに代わって作業を行うサービスです。
本サービスをご利用いただくことにより、お客さまは移行作業を行う必要なく、アイルのサービスをご利用いただくことが可能となります。


移行内容

システム移行サービスでは、下記のような項目をご相談の上、お受けしております。
また、下記以外の項目でもお気軽にご相談ください。

  • OS
  • Webサーバー
  • データベース
  • 仮想化
  • メール関連
  • ウイルスチェック
  • アクセスログ解析
  • バックアップ
  • アプリケーション
  • グループウェア
  • モニタリングツール
  • 開発環境

今すぐお見積もりを依頼お問い合わせはこちら

 

事例紹介

アイルで実施しました、サーバー移行作業例をご紹介いたします。

移行作業のポイント

お客さまは、服飾関連のショッピングサイトを運用されており、WebサーバーとDBサーバーによる、独自開発のWebアプリケーションを利用。サイトで利用している画像ファイルの総数は1万点以上にも及び、Webサーバーに保存されているファイルの合計容量は50GBでした。
Webサーバーのコンテンツのコピーだけで、8時間以上かかる作業となるため、今回は作業を3日に分散し、ショッピングサイトの運営に影響が発生する時間を極力短くするように移転作業を実施いたしました。

Webサイトの利用用途 服飾関連のショッピングサイト
サーバー構成
  • Webサーバー
  • メールサーバー(約70メールアドレス)
  • DBサーバー(MySQL5.xを利用/WebサーバーのバックエンドDBとして利用/DB数2/160テーブル程度を運用)
  • 独自開発のショッピングカートシステムを利用(Apache2.2+PHP5.1)
移転作業の範囲
  • Webコンテンツの移転
  • DBデータの移転
  • DNSレコードの切り替え作業
作業詳細
1日目 Webコンテンツの移転 旧サーバーから新サーバーへすべてのデータをコピー Webサイトへの影響なし
2日目 DBデータの移転
利用するDBの切り替え
旧DBから新DBへデータの移転
Webサーバーが利用するDB変更
1時間程度の影響あり
3日目 Webコンテンツの最終移転 1日目以降に更新のあったWebコンテンツを移転 1時間程度の影響あり
DNS切り替え DNSレコード切り替え 1時間程度の影響あり

 

その他の移行内容(詳細)

カテゴリ 項目
OS CentOS 5、RedHat AS/ES、Windows Server2003/2008 Standard など
Webサーバー Apache 1.3.x/2.x、IIS 6/7 など
データベース MySQL、PostgreSQL、Microsoft SQL Server
仮想化 Virtuozzo、OpenVZ、Virtual Iron 4、Xen
メール関連 Qmail、Postfix、IMAP4、POP3、POP3S、SMTP、SMTPS、fml、mailman
ウイルスチェック ProScan アンチウイルス、F-Secure、eTrust Antivirus など
アクセスログ解析 Urchin、SiteTracker、AWStats、analog、Webalizer など
バックアップ EMC Retrospect、Symantec Backup Exec、BakBone Netvault、rsync など
EC関連 EC-CUBE、osCommerce、Zen Cart、ZEUS、ZERO、イプシロン、SBI VeriTrans、GMO ペイメントゲートウェイ など
SNS OpenPNE など
CMS XOOPS、SugarCRM など
Wiki Pukiwiki
Blog Movable Type、WordPress、Nucleus など
グループウェア サイボウズ Office7、サイボウズガルーン、サイボウズデヂエ、desknet'sなど
モニタリングツール MRTG、RRD、Munin、catci、mMeasure、Dell OpenManage など
開発環境 Perl、PHP、Ruby、Java など
その他 Snort、Namazu、Senna、Samba、WEB STYLE SITE1、KeitaiPicture、Pound、Squid、OpenAds、LDAP、FTPS、Trac など

※ライセンスを必要とするアプリケーションをご利用中の場合、移行にあたり、新たにライセンスをご用意していただく場合がございます。

今すぐお見積もりを依頼お問い合わせはこちら

 

ご利用の流れ

お客さまヒアリング

お客さまより移行対象サーバーに関するヒアリングを行います。また、IT管理者退職などにより、現在のサーバー構成がわからない場合は、弊社にて、対象サーバーの調査を実施いたします。


対象サーバーの調査表の作成

「1.お客さまヒアリング(対象サーバー調査)」をもとに移行対象サーバーに関する調査報告書とお見積書をお渡しいたします。


お申し込み

移行対象サーバーに関する移行内容が確定後、お申し込みください。


サーバー移行手順書の作成

対象サーバーの移行作業完了までの手順書を作成し、その中に移行スケジュールを記載しお渡しいたします。


サーバー移行作業

サーバー移行作業手順書に従った作業を行います。


サーバー移行作業のご報告

お客さまにサーバー移行作業が完了したことをご報告いたします。


稼動状況のご確認

お客さまに稼動状況のご確認を行っていただきます。



今すぐお見積もりを依頼お問い合わせはこちら