私たち「GMO INTERNET GROUP」のサービスは国内109万・海外2000万のお客様にご利用いただいております。


オプションサービス

セキュリティーアップデート代行

セキュリティーアップデート代行とは?


共用サーバー感覚で80GBの大容量サーバーが利用可能。

共用サーバーの場合、何の作業をしなくてもサーバー管理者であるホスティング業者がセキュリティーパッチのアップデートを行なってくれますので、お客さまが気にする必要はありません。専用サーバーの場合、サーバー管理者はお客さまになりますので、お客さま自身でサーバーのセキュリティー管理を行なう必要があります。

本オプションを利用することで、そのセキュリティー管理業務をアイルにアウトソースすることができます。
面倒な作業をアウトソースすることにより、サーバー管理業務に人的リソースをかけることなく、本来のビジネスにより注力いただくことが可能になります。

※なお、弊社にて適応させていただくパッチについては、お客さまサーバーへ適応前に必ず検証させていただきます。

※お客さま側で独自にパッケージのインストールおよびアップデートを実施された場合は、アップデートの適用に関しては保障いたしかねます。

※64bit版OSを選択の場合、セキュリティーアップデート代行サービスはご利用いただけません。

※各インストール後の適用状況につきましては、弊社カスタマーサービスセンターまでお問い合わせください。

※Core2 Duoプランのみご利用いただけます。

その他のセキュリティー対策

セキュリティーアップデートさえ、施していれば完全に安全かというとそうではありません。弊社の推奨するその他のセキュリティー強化のための方法をご紹介いたします。

  • 定期的なパスワードの変更
    昨今頻発しているフィッシング詐欺やクラッキング、ハッキングの被害に遭ってしまう主な原因は、長期間同じサーバパスワードを利用されていることが挙げられます。
    従い、お客さまサーバーのパスワードを定期的に(最低でも3ヵ月毎)に変更されることを推奨します。
  • 不正アクセスを未然にシャットアウトするファイアーウォール
    お客さまサーバーに格納されている大切なデータやプログラムの盗み見、改ざん、 破壊等を防ぐ役割を果たすのがファイアーウォールです。 ファイアーウォールを導入いただくことで、 外部からの不正なアクセスを遮断し、必要な通信だけを通過させることができます。
    まさにお客さまサーバーを守るこの防護壁は必須のアイテムとなっており、数多くのお客さまにご利用いただいております。

ご利用料金

初期設定費用 10,000円
月額利用料金 4,900円
お申し込み