私たち「GMO INTERNET GROUP」のサービスは国内109万・海外2000万のお客様にご利用いただいております。


OS

Microsoft Windows Server アイルはマイクロソフト社認定ゴールドパートナーです

Windows Serverのご利用ならマイクロソフト認定ゴールドパートナーのアイルにお任せください!

※ゴールドパートナーとは、豊かな実績と確かな技術力によるソリューションやサービスを提供することができる企業として、マイクロソフトパートナーの中で最も高い評価を得ています。この実績に基づき、お客さまをバックアップします。

Windows OSとは

Windowsサーバーは、PCで幅広く操作されているWindowsOSを用いた操作が可能なため、コマンドラインでの管理に不慣れな方にも容易にサーバーの管理/運用が行えます。また、IIS6/7、ASP.NET、SilverLightといったMicrosoft社の提供する豊富なWindows 用アプリケーションを利用したサーバー構築やシステム開発が可能です。

Windows Server 2008(Standard Edition / Web Edition)

次世代 Windows Server オペレーティング システム

様々なビジネス規模と多目的な用途に対応し、企業のビジネス基盤を支える高い信頼性を備えた最新のサーバーオペレーティングシステムです。新機能に Windows Server Manager、Windows PowerShell、IIS7等が加わったことにより、サーバー管理やセキュリティー制御を容易にし、管理性、堅牢性、柔軟性を兼ね備えたビジネス基盤の構築を実現します。

Windows Server 2008 Standardの特長

サーバー管理機能の強化

強力なツール群によりサーバー管理を簡略化、効率化すると同時にコスト削減を実現します。

  • 「Windows Server Manager」サーバー管理を統一化
  • 「Windows PowerShell」複雑なシステム管理を簡略化
  • 新しいイベント管理機能

Webアプリケーションプラットフォームの改良

Webサーバーであるインターネットインフォメーションサービス7(IIS 7)の機能強化によって、最新のアプリケーション開発、実行を兼備えたプラットフォームとして利用ができます。また、管理の委任、セキュリティーの強化、アプリケーションの統合と管理ツールの強化などが行われており、タスクベースのインターフェイスにより、一般的なWebサーバーの管理作業が簡略化されます。

  • WEB サーバーをきめ細かく制限できるため、修正プログラムの適用とセキュリティーのリスクを最小限に抑えることが可能。
  • 拡張性の高い新たなフレームワークにより、SilverLightR等の優れた Webソリューションを迅速に実装可能。
  • アプリケーションのエラーを迅速に解決することにより、Webサイトのダウンタイムの削減が可能。
  • 複数ドメインを収容した際、それぞれのサイトで利用する帯域の制御が可能。
Windows Server 2008 Webの特長

Windows Server 2008 Webは、マイクロシステムが提供するウェブサーバー専用のオペレーティングシステムでStandard Editionの機能を制限してWebサーバーに特化させたOSです。Windows Server 2008の持つ堅牢なウェブ機能をベースに設計されており、ASP.NETおよび.NET Frameworkと連携した運用も可能になりました。ウェブページ、ウェブサイト、ウェブアプリケーション、ウェブサービスを迅速に展開することができます。

OS 初期設定費用 月額利用料金
Windows Server 2008 Standard(32bit/64bit) 0円 2,520円
Windows Server 2008 Web(32bit/64bit) 0円 2,100円

Windows Server 2008で利用できるオススメ機能

Silverlight

Silverlightとは、クロスブラウザ、クロスプラットフォーム、およびクロスデバイスに対応するWebブラウザのプラグインのことで、ビデオ、アニメーション、インタラクティブ機能や斬新なユーザーインターフェイスを組み込んだメディアエクスペリエンス(※)など、表現力/操作性に優れたアプリケーションをWeb上で実現することが可能です。 また、AJAXアプリケーションを拡張する際にも標準ベースのWeb技術を有効活用できます。様々な開発言語が利用できるため、SQLとデザインを組み合わせた高度なアプリ開発などに最適です。

  • Windows OS / Mac OSの双方に対応
  • Internet Explorer / Mozilla Firefox / Safariなどのブラウザに対応
  • Linux向け「Moonlight」
  • HTMLやJavaScriptとの連携
  • HAMLによるデザインと開発の分離・連携
  • AJAXを利用してリッチアプリケーション開発
  • .NET Frameworkベースの開発環境(Visual Basic / IronRuby / Python)

Silverlightで作られたWEBサイト例

Zend Core+PHP

Windows Server 2008では、Zend Coreが標準インストールされています。
これにより多くのPHPアプリケーションをWindows Serverで利用することができます。
データベースを利用したソフト開発やLinux上でしか出来なかった開発がWindowsでも可能となっています。

FastCGIでPHPが安定・高速化

IIS7とPHPを繋ぐインターフェイスとして機能するのがZend Coreに搭載されているFastCGIです。IIS7上で動作するFastCGIによりPHP動作の信頼性・パフォーマンスが格段に早くなっています。

弊社で動作確認済みのソフト

  • phpMyAdmin 2.11.7
  • OpenPNE 2.12.1
  • xoops cube 2.1.4
  • Nucleus 3.31jp
  • PhpPgAdmin 4.2 (with PostgreSQL 8.2.9)

 

Windows Server 2003 Standard

開発用アプリケーション向けに最適のOS

Windows Server 2003では、XML Webウェブサービスの開発、オプション料金配信に必要な.NET Frameworkの統合により、IIS6.0やASP.NET等の最新テクノロジーを利用して優れたアプリケーションを構築できます。
.NET Frameworkのメリットである、Visual C++、Visual Basic.NETなどの様々な言語開発でアプリケーション開発が可能となります。ストリーミングサービスを利用されたい場合は、Standard Editionをお勧めいたします。

OS 初期設定費用 月額利用料金
Windows Server 2003 Standard 0円 2,100円

 

Microsoft SQL Server(2005 / 2008)

高い運用管理性と優れたパフォーマンスを表現するSQL Server

Microsoft SQL Server 2005の特長

SQL Server 2005 は SQL Server 2000 の優れた操作性を更に強化し、エンタープライズシステムに耐えうる信頼性、安定性を提供することはもちろん、データベースの運用管理からデータ分析、更にはデータ活用となるレポートの作成まで一貫した機能を提供するデータベースアプリケーションです。

Microsoft SQL Server 2008の特長

SQL Server 2008は、高度なセキュリティー機能により今やすべての企業にとって不可欠である“データベースのコンプライアンス強化”を実現するデータベースサーバーです。全社員がデータを活用できる基盤や信頼性の高いデータウェアハウスやアプリケーションを構築・運用できる多彩な機能が搭載されています。


OS 初期設定費用 月額利用料金
Windows Server 2003 Standard + SQL Server 2005 Work Group 0円 9,450円
Windows Server 2008 Web + SQL Server 2008 Web 0円 5,250円

 

インストールソフトウェア一覧

ご利用OSおよびサーバー管理ツール別のソフトウェア一覧です。 ご利用環境での初期インストールソフトウェアをご確認いただけます。

  • クラウドサービス